家庭でネット環境について、理解できているところは本当に少ないと思います。

IT機器は本当に使いこなすのが難しいです。以前、パソコンをいじっていてワイヤレスでネットに接続できない設定に変えてしまっていました。そんなボタンをこれまでいじったことがないし、設定の際に触っていたとしても忘れています。そのため、ネットにつながらない状態が続きました。ワイヤレス設定がオフになっていることに気付くにもかなり時間がかかりました。設定がオフになっているかもしれないことに気付いたものの、どのボタンを操作すれば元に戻るのか全く分かりません。スマートホンで今の状態から元に戻す方法を検索してやっとネットにつなげることができました。また、停電した時にはWi-Fiからの電波がうまく拾えずにネットがつながりませんでした。それも、かなりの時間がかかりました。
この時は、ネットで検索しても解決方法自体が専門用語などを使って解説しているため、意味不明でした。今、IT機器が今後、どういった方向性で研究し開発されているのか全く分かりませんが、なんでも言葉で話したことを勝手に操作してくれる機器ができれば本当に便利だと思います。

すでに、スマートホンでは言葉で話したことを検索したりしてくる機能が備わっていますが、もっと高度なこともしてくれるようになれば、問題が起きても頭を悩ます必要がありません。読んでいけば、勝手にワードファイルが作成できたり、面倒なエクセルやエクセルを使った計算表なども、事細かに説明したことをすべて把握して操作してくれるそんな夢のような機器ができれば嬉しいです。

結局わからないので、ヘルプサービスをお願いしたと時に来てくれたのは、そんなに若くない人でした。世間話をしたときに、プログラマの副業でネット環境のサービス業をやってると聞きました。プラスして1時間2000円でお金を払えば、パソコンで不要なアイコンやデータを消してくれるというのでお願いしました。
スキルがあると、企業で働く以外でもこのように個人でサービス業を営むことができるのですね。

いちパソコン使用者にとっては、ありがたい職種だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です